設備担当者が知るべき水処理に関する単語集

水処理の現場で使用される専門用語をまとめています。設備ご担当者の間では良く使用される単語を取り上げているので、特に異動したての方や入社したての方の業界に関する勉強の用途でお使いいただければと思います。また、業界内で最新の単語もピックアップしますので、情報収集にもお使いください。

冷却水

冷却水とは、工場で機械などを冷やすために使われている水です。工場などで使用される水の多くは冷却水で、その使用量も大きなものとなっています。そのため、大規模な施設では、冷却水は再利用されることがほとんどです。冷却水の再利用を繰り返した場合、微生物が発生したり、不純物が混ざってしまうことがあります。これらの不純物が配管に堆積・付着することによって、腐食の進行(孔食など)などの形で、配管にダメージを与えてしまうことがあります。その結果、熱交換効率の低下や経年劣化による配管破損(応力腐食割れなど)など、思いもよらない事故につながる恐れがあります。これらを防ぐためにも、適切な水の再利用処理を行い、配管保護や、運転効率維持を行う必要があります。