セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

汚泥に関する用語

汚泥 おでい

下水や浄水場、工場排水などの事業活動の処理過程で発生する、水分を含んだ泥状の物質の総称です。主に沈殿やろ過によって除去された微粒子の固形物と、処理工程で原水から分離・除去した生物体(スラッジ)から構成されており、廃棄物処理法で産業廃棄物の一つとして分類されています。重金属を含んでいたり有毒性が強かったりするものは、特別管理産業廃棄物とされるケースもあるため、その取り扱いには十分注意しなければなりません。

汚泥の主な成分は有機物と灰分で、その他に微生物、大腸菌や重金属などの有害物質を含有する場合があります。下水汚泥はBOD(生物化学的酸素要求量)やCOD(化学的酸素要求量)が高く、土壌汚染や水質汚濁の原因になるため、適切な処理・処分が必要です。

代表的な汚泥処理法として脱水、焼却、メタン発酵などがあります。脱水や焼却による減容化で最終処分場に埋め立てたり、メタン発酵ガスの熱回収など資源化したりする方法も研究されています。

適正な汚泥処理と処分による環境負荷低減が課題とされています。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性