NETIS「震災復旧・復興に資する技術」に登録されました。

NETIS「震災復旧・復興に資する技術」として「土木泥水再利用システム」「汚染土壌分級システム」の情報が更新され登録されました。

何が更新されたの?

弊社はすでに、「土木泥水再利用システム」「汚染土壌分級システム」の2件のシステムをNETISへ登録しております。

その際に、「震災復旧・復興に資する技術」としての登録ができておりませんでしたが、震災復旧・復興に関する実績を重ねております実態をもとに、今回、両システムを「震災復旧・復興に資する技術」として、NETIS登録情報の更新を行いました。

地震や台風、水害等、災害が多い日本では、全国各地で被害を受けることが多いです。そんなときに、弊社のシステムを利用すれば迅速に従来の工法よりも狭量地での作業が可能となり、災害の場面に適したシステムとなっております。

「土木泥水再利用システム」「汚染土壌分級システム」

「震災復旧・復興に資する技術」とは?

「震災復旧・復興に資する技術」とは、国土交通省が運用する新技術の活用のためのデータベースである、「NETIS(新技術情報提供システム)」の取り組みで、震災復旧・復興に資する技術を募り、国土交通省ホームページで公表し、広く情報提供することで、震災復旧・復興の現場における活用を支援しています。

NETIS(新技術活用システム)に登録された技術から、復旧・復興に資する技術を募り、技術情報を一覧に整理。
国土交通省ホームページにおいて公表し、発注者・施工者・設計者を含めて広く情報提供することにより、復旧・復興の現場における活用を支援しております。

NETIS「震災復旧・復興に資する技術」