セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

水処理機械・装置に関する用語

散気管 さんきかん

散気管は、液体中に気体を放出するための装置を指します。特に、水中に設置された管で、散気装置からの気体供給を担当することもあります。別名として曝気装置やディフューザーとも呼ばれ、浄化槽などにおいて重要な役割を果たしています。

散気装置は、エアーポンプから供給された空気を気泡などにして水中に放出し、微生物が汚水を浄化する際に必要な溶存酸素を高める役割を果たします。同時に、槽内の汚泥攪拌にも使用され、水中に酸素を均等に供給することが可能です。

排水処理などで微生物を利用するプロセスにおいては、散気装置が欠かせない装置となっています。最新の技術や適切なメンテナンスを導入することで、効率的かつ持続可能な水処理が実現できます。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性