九州農政局が運営するサイトに弊社の技術が掲載されました。

九州農政局の土地改良技術事務所が運営する「新技術・新工法の紹介」に弊社の「土木泥水再利用システム」の情報が掲載されました。

九州農政局とは?

九州農政局は、地域農業の情報の的確な把握及び地方公共団体などとの情報交換を、生産者や消費者等のより近い現場で実行するため、全国7か所に設置されている地方農政局の1つです。熊本市にある農林水産省の地方支分部局で、九州全県を管轄しています。

【九州農政局の役割】

  • 食料の安定供給の確保
  • 農林水産業の発展
  • 農林漁業者の福祉の増進
  • 農山漁村及び中山間地域等の振興
  • 農業の多面にわたる機能の発揮

【九州農政局の業務】

  • スマート農業 ・・・ ロボット技術やICT技術を活用した省力農業の推進
  • 6次産業化 ・・・ 安定的な収入確保のため、農産物を加工・販売することを推進
  • 農産物の輸出 ・・・ 新たな市場開拓のため、輸出の促進
  • 農泊 ・・・ 農山漁村の活性化のため、農家滞在型旅行の推進
  • 多面的機能 ・・・ 洪水・土砂崩れなど食料生産以外の役割を維持
  • 農福連携 ・・・ 農業分野と福祉分野が連携し、障害者等の雇用推進

「新技術・新工法の紹介」とは?

九州農政局では、管内の農業農村整備事業及び海岸保全事業で実施する工事の効率性、低コスト化及び環境配慮を高めることを目的として、民間企業等が開発した新技術・新工法の情報を蓄積・紹介するために募集・掲載しています。

募集内容は、全国に関わる新技術・新工法をはじめ、九州地方における特殊土壌・地形に関する特殊事例、ストックマネジメントに関する施設の長寿命化、機能診断及び予防保全に関する新技術・新工法も受付けております。

九州農政局に登録されたセイスイ工業の土木泥水再利用システムはこちらから