セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

技法・工程に関する用語

ウォータージェット併用工法 うぉーたーじぇっとへいようこうほう

ウォータージェット併用工法は、土木工事における施工手法の一つであり、高圧水ジェットを利用しウォータージェットを他の工法や機械と組み合わせて使用する手法です。具体的には、高圧ポンプによって加圧された水をノズルから高速で噴出させ、これによって地山を破砕・掘削し同時に他の手法や機械を使用して施工を進めます。例えば、ウォータージェットで土砂を破砕した後、別の機械でそれを取り除くなど、複数の工法を組み合わせて効率的に作業します。この手法は、水圧の力を利用して地山を削るため、施工時の騒音や振動が抑えられ、狭小な空間や複雑な環境での作業が容易です。

この手法はトンネルや基礎工事、埋設物の更新工事などで広く活用されています。また、掘削した土砂を水で輸送・排出することができるため、コンクリート二次製品の再生工法とも組み合わせて効果的に利用されています。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性