事業内容
仮設脱水機<シールド・推進>

シールド・推進分野には、主に泥水工法・泥濃工法の2工法がございます。

シールド・推進分野(泥水工法)

シールド、推進工法などで地中に下水管・共同溝を作る時の泥水処理プラントとして、一般的に75μm以上の砂分を分級する分級機と、75μm以下のシルト・粘土分を脱水する脱水機が活躍しています。

遠心分離機は、今まで分級することのできなかった20~75μmのシルト分を、ほぼ100%薬品を使用せずに分級することができます。

遠心分離機は薬品を併用することにより、シルト・粘土を脱水することができます。この時の脱水固体の含水率は30~60%程度です。

対象作業現場
対象作業現場
遠心分離機
遠心分離機
原水
原水
処理水
処理水
脱水固体
脱水固体

シールド・推進分野(泥濃工法)

泥濃式シールド・推進工事では、堀削後の泥水を全量バキューム車等で産廃として廃棄してきました。しかし、遠心分離機を使用することにより、この産廃量を30~70%も削減することができます。また、20μm以上のシルト、砂分を除去し、ポリマーシルト分は残すことで高濃度泥水の再利用が可能です。
遠心分離機での分級には薬品を必要としないため、高濃度泥水の劣化もありません。対象地盤が砂層の場合は、サイクロン付振動フルイ等により高濃度泥水の再利用が行われることもありましたが、粘土、シルト層でもリサイクル率を飛躍的に高めることが可能です。

泥濃式推進設備
遠心分離機(推進泥水の再利用)
遠心分離機(推進泥水の再利用)
砂分搬出 ダンプトラック
砂分搬出 ダンプトラック
ベルトコンベア
ベルトコンベア

浚渫汚泥処理

詳しくはこちら

シールド・推進

詳しくはこちら

地中連続壁

詳しくはこちら

石油・温泉ボーリング

詳しくはこちら

杭・矢板打ち込み
(ウォータージェット工法)

詳しくはこちら

場所打杭工法
(リバースサーキュレーション)

詳しくはこちら