事例
RESULTS

工場内雨水受け槽の堆積汚泥移送工事

工場内で雨が降った際に雨水がそのまま排水処理設備に流れないように、一次沈殿槽として雨水受け槽を使用していた。雨水受け槽に堆積した汚泥を定期的に重機と人力で移送していたが、年々堆積汚泥が増えてきたため、槽内に入って引き抜くことができなくなった。堆積汚泥の増加により、後段の水処理設備に高濃度の汚泥が流れ込む恐れがあったため、早急に体積汚泥を移送してほしい。

曝気槽汚泥処理

ご相談内容 夏場に飲料水の需要が高まり、生産量の増加とともに既設水処理設備だけでは処理しきれないほどの廃水量となり、また、既設水処理設備の改修工事とも重なってしまい大量の余剰廃水をバキュームで処理するとなると、1億円60…