セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

技法・工程に関する用語

リークチェック りーくちぇっく

リークチェックは、何かのシステムや装置において、液体や気体の漏れや逸出がないかを確認・検査するプロセスを指します。一般的には、何かしらのコンテナ、配管、またはシステムが密閉されているべき場合に、不測の液体や気体の漏れを検知するための手順や検査作業を指します。

主なリークチェックの手法には以下があります。

・水漏れ点検:水を流しながら、配管の接合部や弁からの水滴の有無を確認します。

・圧力検査:配管内に一定の空気圧をかけ、圧力低下の有無を測定します。

・線状点検:配管設備の表面に線状に汚染物を塗布し、漏れ箇所を特定します。

漏えいが放置されると、二次災害を引き起こす可能性があるため、リークチェックは安全性や施設の正常な機能を確保するために極めて重要な作業となります。最新のIoT技術も導入され、リアルタイムでの情報収集や遠隔モニタリングが可能になっています。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性