セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

水処理機械・装置に関する用語

仮設架台 かせつかだい

仮設架台は、建築機械が作業するためのスペースや工事用車両の通行エリア、建築資材の仮置きを行うために、一時的に機器を設置・支持する装置の総称です。耐荷重や組み立ての容易さなど、使用目的に応じて仕様を選定し、現場での素早い構築が作業効率向上の鍵となります。

金属製やFRP製などの材料オプションがあり、プロジェクトごとの廃棄ではなく、繰り返し利用することがコストパフォーマンスの向上につながります。高さや水平度の微調整機構を備え、精密な設置が可能です。さらに、現場環境に応じた防錆対策も重要です。

総合基礎工事においては、建設工事の着工から竣工までをスムーズに進めるために欠かせないものであり、通常は約半月から1カ月程度の期間で設けられます。仮設架台の合理的な運用が作業の効率化とコスト削減を同時に実現する重要な要素と言えます。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性