セイスイ工業株式会社

用語集

GLOSSARY

水処理機械・装置に関する用語

ラフタークレーン らふたーくれーん

ラフタークレーンは、自走式の大型特殊自動車であり、走行とクレーン操作が1つの運転席で行える特徴を持っています。その形状は、垂直に立っている鋼製のメインブームと、その上端に取り付けられたジブ(揚重梁)から構成されています。ジブは逆の"L"字型または"ト"字型で、クレーンの吊り荷を制御し、持ち上げや移動を効果的に行います。

このクレーンは不整地や建設現場の未整備の状態でも使用可能な頑丈な構造を備えています。建材や重量物の移動・設置に必要とされ、高い持ち上げ能力と安定した操作が特長です。ただし、最大つり上げ荷重は100トン未満が一般的であり、自走速度も時速50km未満となっていますため、長距離の移動には向いていません。ラフタークレーンは建設現場などで重要な役割を果たし、作業能力と効率性を求められる状況で広く活用されています。

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽に ご相談ください!

簡単な質問のみでも、 どのようなことでもご連絡ください。 お困り事を解決していく お手伝いをいたします。ご相談ください!

どう処理したらいいかわからない...

そんなときも、 セイスイです。

数々の経験から、 最適な処理方法をご提案します。

水処理のコンサルティング&プランニングが できるのはセイスイだけ。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

提案する男性
提案する女性