セイスイ工業株式会社

ブログ

BLOG

「ザーイド・サスティナビリティ・プライズ」参加レポート~No.1表彰式参加編~

国際的な環境アワードにセイスイ工業が応募

left

こんにちは。セイスイ工業の井本です。

セイスイ工業は2023年1月に行われましたザーイド・サスティナビリティ・プライズ2023において、水部門のファイナリストに選ばれ、私は1月16日にUAEのアブダビで開催された授賞式に出席してきました。

このザーイド・サスティナビリティ・プライズは、SDGs や気候変動にインパクトを与えられる世界中の企業を募集し、表彰するもので、セイスイ工業はこの賞の水部門のファイナリストとして、オーストリアとバングラディッシュの企業とともに、世界中の応募から3社に選ばれました。

この賞への参加は、2022年の春ごろ、日本でザーイド・サスティナビリティ・プライズの広報を行っている代理店より、「セイスイ工業の取り組みがこの賞の趣旨に合っているので、応募してみてはどうか」とお誘いを受けたのが始まりでした。

私も、セイスイ工業の仕事は、SDGsや持続性社会に貢献できると考えていましたが、PRをどのようにするかが今後の課題だと考えていましたので、当初軽い気持ちで応募しました。

あとは、この賞の賞金が600,000ドルと聞いて、もし取れたらラッキーだな、程度の考えでした。

各国大統領がスピーチする表彰式に参加

10年ぶりの海外出張で、バタバタしましたが、1月13日の夜に何とか成田を出発しました。

現地に着くと説明会やリハーサルなどが次々と始まりましたが、英語がしゃべれないので、さっぱりわかりません。1/3くらいしかわかってないのに、わかったフリをするので、ニヤニヤして何を考えているのかわからない、典型的な気持ち悪い日本人です。

直接喋られるとわからないのですが、メールやWhatsAppなどの文章でもらえるとグーグル翻訳でなんとかしのぎます。

そうこうしているうちに、表彰式がはじまりました!私も知らなかったのですが、ザーイド・サスティナビリティ・プライズは、UAEの大統領から始まり、アゼルバイジャンの大統領、韓国の大統領と講演が行われた、非常に名誉ある賞でした!

right

left

会場に大統領など偉い人たちがいる中、いよいよセイスイ工業のノミネートの水部門の発表です。

かっこよくセイスイの紹介も行われていましたが・・・結果は残念!大賞は、バングラデシュの企業が受賞しました。表彰式の様子はこちらのYouTubeで見られます。22分頃から水部門の発表です。

たくさんの日本企業が広大な展示会場に出展

大賞を取った企業には、すごい取材攻勢ですが、落選した企業には何も予定が入りません(笑)。

仕方ないので、ザーイド・サスティナビリティ・プライズの会場に併設されている展示会に行くことにしました。展示会もビッグサイトを全部使うくらいの会場でしたので、多分こちらがメインだと思われます。

なんと日本ブースがありました!トヨタ、川崎重工など錚々たるメンバーです!

セイスイの取り引き先の企業であるIHI、日揮なども出展しており、西村経済産業大臣も来ていたそうです。
(私は会えませんでした、写真撮影できればネタになったのに・・・)

海外の企業は、ほぼ太陽光発電押しでした。

次回は、表彰式の夜、パーティ会場で声をかけてきた「怪しいおっさん」の話をします。

right

こんなことできる?

どのくらいかかる?

まずはお気軽にご相談ください!

簡単な質問のみでも、どのようなことでもご連絡ください。お困り事を解決していくお手伝いをいたします。

お急ぎの方は こちらから!

受付時間 9:00 〜 17:30 /土(隔週)・日・祝日除く

ご相談・無料お見積り