セイスイ工業の両立支援の取り組み

セイスイ工業の両立支援の取り組み

「次世代育成支援対策推進法」に基づく一般事業主行動計画の策定

セイスイ工業では

  • 社員が、仕事と子育て・家庭を両立できる環境を作ること
  • 社員一人ひとりがそれぞれのライフステージに応じてその能力を十分に発揮できる環境をつくること

を目的とし次のように行動計画を策定しました。
社員がより働きやすい環境になるよう、制度構築や改正を行い、社員の仕事と生活の調和(ワークライフバランス)を実現していきます。

代表取締役 井本謙一

計画期間

令和5年9月1日~令和7年8月31日の2年間

取組内容と対策

目標1

年次有給休暇と代休の取得状況を現状よりも改善する。
具体案:年次有給休暇と代休の半日単位での取得制度を確立する。

対策

  • 令和5年9月1日〜社内検討会の実施
  • 令和5年12月1日〜就業規則の改訂
  • 令和6年3月1日〜労働基準監督署への届出の提出
  • 令和6年7月1日〜定期会議、社内報等による従業員への周知
  • 令和7年7月1日〜1 年間の制度利用状況の把握、集計、改善

目標2

従業員が育児に要した費用に対する経済的援助を拡充する。
具体案:出産祝い金の支給対象の変更(変更前:第一子のみ→変更後:第二子以降も支給)

対策

  • 令和5年9月1日〜社内検討会の実施
  • 令和5年12月1日〜就業規則の改訂
  • 令和6年3月1日〜労働基準監督署への届出の提出
  • 令和6年7月1日〜制度導入、定期会議、社内報などによる従業員への周知
  • 令和7年7月1日〜1 年間の制度利用状況の把握、集計、改善

目標3

育児休業等を取得しやすい環境作りのため、両立支援制度を紹介するハンドブックを作成し、従業員に配布・周知する。

対策

  • 令和6年1月4日〜ハンドブック作成開始
  • 令和6年7月1日〜目標1と2の社内周知と同時に配布、啓発の実施