採用情報
RECRUIT

日本一の水処理カンパニーを目指す
セイスイ工業で、
人々の生活や地球環境に貢献できる仕事に、
一緒にチャレンジしませんか?

地上から634メートルもの高さがある東京スカイツリー。それは、地下およそ50メートルまで掘削して建設されました。
地中を掘削していくときに避けられないのが掘削に使う水の処理。そこに採用されたのが、セイスイ工業の仮設水処理技術でした。

東京スカイツリーや東京湾の「海ほたるパーキングエリア」などよく知られるものから、工場や建設現場など、仮設水処理において全国2,000現場の実績がある私たちは、日本一の技術を提供する仮設水処理のプロフェッショナル集団であり、他に類のない独自性に誇りを持っています。

セイスイ工業株式会社の企業理念は、「日本一の仮設水処理技術で地球環境に貢献する」会社であること。
大きなプロジェクトも多いですが、格好いいことばかりではありません。過酷な環境で仕事に従事することもあります。正直、この仕事の独自性に誇りを持ち、強い志がなければ継続することは難しいです。

セイスイ工業では、社員には主体的に物事を考え、「生きていく力」をつけてもらうことを大切にしています。
それは、「生きていく力」がある社員が多ければ、会社は活気に満ち溢れ、社員はお互い刺激し合える関係性になり、ひいてはそれが会社の発展につながると考えているから。そして、明日何が起こるかわからない現代で、「生きていく力」さえあれば何が起こってもたくましく生きていけると思うからです。
だからこそ、マンツーマンでじっくりと指導したり、外部研修に定期的に社員を参加させるなど社員教育に力を入れ、社員の勉強のために「読書手当」という制度を設けたりして、勉強熱心な社員を育てることを目指しています。

「生きていく力」には、自己肯定感や自己満足感も大きく関わります。
「大変な仕事だったけれど、やって良かった」
「お客様が喜ぶ様子を見て、とても満たされた気持ちになった」
セイスイ工業の社員たちからよく聞こえる、このような声。
お客様からいただく感謝の気持ちや、自身の満足感や達成感が、また次の仕事への原動力となっているようです。

ここでは、2名の社員にインタビューし、彼らの仕事内容ややりがい、苦労話、普段どんなことを感じているのかなど、本音に迫ってみました。
少しでもセイスイ工業の雰囲気を掴んでいただけたら嬉しいです。

スタッフインタビュー

採用職種

JOBS

現在、セイスイ工業は、新たな成長ステージを目指して進化を加速中。主体的に考えられる若い力のさらなる増強もその一環です。今は男性が多くなっていますが、待遇に男女間の差はなく、女性にも長く勤めてほしいので、ライフステージが変わっても勤務が継続できる環境を用意しています。

水処理のプロフェッショナルになりたい方、他と同じような仕事はつまらないと考えている方、組織の中で受け身になるのではなく、能動的に動いて問題解決をしたい方、地球環境に貢献する仕事に関心のある方、そして、満員電車に乗らず、車通勤をして、時に太陽の下で汗を流したい方・・・
あなたも、セイスイ工業の仲間になりませんか。