事業内容
仮設濁水プラント
HYPOTHETICAL TURBIDITY PLANT

排水設備 更新時の代替として
脱水後の処理水を直接放流するときに
漁港や取水口の浚渫時に

このような際に、弊社の仮設濁水プラントを採用いただいております。
有機物が多く含まれた濁水を、時間800㎥処理することができ、脱水ケーキは再生土として使われ、産業廃棄物を発生させずに処理を行った実績もございます。

仮設濁水プラント

仮設濁水プラントの使用事例

工場内取水口浚渫における脱水処理事例
フィルタープレスでは処理しにくい有機物の多い浚渫汚泥を、連続的に120㎥/hで濁水・脱水処理が可能に
事例詳細を見る
大規模・漁港現場における浚渫処理
浚渫後の濃縮汚泥を仮設脱水機により、約1/16まで減容化。
事例詳細を見る

仮設水処理プラント導入をお考えの方へ

セイスイ工業に
いますぐ ご相談ください。