台風・豪雨による水害被害の残留汚泥処理や下水処理場等の不測のトラブルに対応できる「仮設水処理プラント」とは?近年増加傾向にある水害被害。対策の一つとして仮設水処理が有効です。また、浄水場や下水処理場の不測のトラブル解決にも役立ちます。実際の対応事例をウェビナーで詳しくご紹介します。講師:セイスイ工業株式会社 井本 謙一

無料ウェビナーに申し込む

ウェビナー申込_220120
プライバシーポリシーに同意して送信する

日時2022年1月20日(木曜)15時~15時50分
方法ZOOMウェビナーによるオンライン開催
プログラム1.セイスイ工業「災害時排水処理システム」のご紹介
2.水害被災地や下水処理場における仮設水処理プラント活用のメリット
3.事例紹介
4.質疑応答

仮設水処理プラントで水害被害や水処理設備のお困りごとを解決!

  • 台風による水害発生後、被災地に残された大量の汚泥・泥水の処理に頭を悩ませている。
  • 下水処理場の水処理設備の一部にトラブルが発生。緊急に対応する必要がある。
  • 排水中のゴミや「し渣」が多くなりすぎて、既設の水処理設備では処理ができなくなった。
無料ウェビナーに申し込む