よくあるご質問
Q&A

仮設水処理プラントの販売パートナーは募集していますか? 代理店制度はありますか?

販売パートナーは募集しています。また、代理店制度もあります。ご紹介いただいた方には相応の手数料をお支払い致します。弊社の提案していることは比較的新しい方法なのと、発注金額が安くはないので、信頼関係のある人を経由して販売したいと考えています。例えば、下水処理場のメンテナンスを行なっているプラントメーカー、民間会社であれば設備を作ったプラントメーカーやお付き合いのある商社など経由で処理場や工場のキーパーソンの方を紹介いただき、提案の場を経て受注しました。処理場や工場には様々な関係者がいらっしゃると思いますので、まだ認知は低いですが、圧倒的なコストメリットを出せる弊社の工法を理解していただいて、お客様をご紹介いただけたらと考えています。

どの地域までなら使用できますか?

使用地域について
機械現場写真程度のスペース(設置場所により多少異なります)、現場で必要なものがあれば日本全国で処理を行えます。
北海道では乳製品、でんぷん等、鹿児島では焼酎かす、かつおぶし廃水等を処理しています。お任せ下さい。
まずはお気軽にご相談ください。弊社の営業担当が迅速に対応いたします。

現場で必要なものは何ですか?

現場で必要なものには、

1. 設置スペース、機械の搬入路
2. 電力 (発電機も手配できます。)
3. 水  (薬品溶解用水、洗浄用水)

などがあります。
弊社は仮設型プラントのレンタル実績が多数ありますので、何でもご相談下さい。

遠心分離機とは何ですか?

遠心分離機といえば、献血センターやウラン濃縮などで使用されているものが有名です。
弊社の遠心分離機は、遠心力を使って、比重差により分離するという原理は同じものです。比重の違う流体や固体を分離して、廃棄物自体の量を抑制したり、分離した水や固体を再利用するための機械です。

処理対象物は何ですか?

流体状であれば、大半が処理可能です。
まずは弊社で処理が可能か試験いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
処理物に合わせ、特殊技術機材も多数保有しています。薬品等の販売も行っていますので、薬品試験や手配等の対応もいたします。PH調整、イオン析出なども含め処理可能です。